入れ墨を消す
入れ墨消す > 入れ墨を消したい方へ > 自分で入れ墨を消す

自分で入れ墨を消す


自分で入れ墨を消す

入れ墨を除去するには、時間と高額な治療費、痛みが伴います。

時間的余裕や金銭的な余裕が今はまだない方、痛みや傷跡が残るくらいなら隠したい時だけ隠す、という方には自分で入れ墨を消すという方法もあります。

「完全に消す」というよりも「一時的に隠す」ということですが、「結婚式の日だけでいい」「結婚相手のご両親へ挨拶に行く時だけでよい」という場合にはお勧めです。

今回はその手段についてご紹介いたしましょう。

ファンデーションやドーランなどメイクで消す方法

ファンデーションやドーランなどカバーメイクで入れ墨を消す方法が、上手に隠せてバレにくい為特にお勧めです。

ファンデーションやドーランを何度も重ねて塗り、上からパウダーなどで仕上げをして落ちにくくします。

この時、塗る前に産毛も剃っておくと、メイクの付きがよくなります。

衣服などに付くと衣服が汚れたり、カバーメイクが剥げてしまい入れ墨が見えてしまう可能性もありますので注意しましょう。

医療用のカバーメイクアップ商品もあり、通常のファンデーションよりもカバー力が高く、仕上げのパウダーの他にも衣服につくのを防ぐスプレーも用意されていますので、これらを活用するのもよいでしょう。

通常の化粧品と変わらない値段で購入することが出来る為、度々使うようならお勧めです。

メイク以外の方法

メイクがあまり得意でない男性の方などは、テーピング用のテープやサポーター、絆創膏や包帯で隠すという手もあります。

肌と同色のテーピングやサロンパスのようなものを貼った上から更にパウダーなどのメイクを重ねると、より安全でしょう。

万が一カバーメイクが剥げてしまった場合でも、「肩が痛かったからサロンパスを貼っていた」と言い訳も出来ます。

この他の方法で、稀に「タバコの火で焼く」といった方法や、「サンドペーパーなどで自分で皮膚を削り取る」といったような荒業を行っても消せる、という情報を目にすることもありますが、絶対に止めてください。

このような方法を行うと、傷跡はきちんと手術した場合などに比べて醜くなりますし、不衛生で感染症を引き起こす危険もあります。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

ジョウクリニック

クリニックについて

ジョウクリニックでは、最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入していて、世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医が施術をしてくれます。

20年以上のキャリアを持つ院長を始めとする多くの治療実績をもった専門医が治療にあたるので、安心して治療をお願いできます。

女性は希望によって女医が担当することも可能なので、患者さんのメンタル面にも配慮してくれているクリニックのです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

入れ墨を消したい方へ

入れ墨を消したい部位

エリアで探す

入れ墨をしている芸能人

ページトップへ戻る
サイトマップ