入れ墨を消す

工藤静香の入れ墨


工藤静香の入れ墨

タトゥー・イレズミ・アートメイク除去治療ならジョウクリニック≫≫≫≫

工藤静香の入れ墨は?

工藤静香の入れ墨は、決して目立つものではないのですが、左の足首に2匹の絡み合う蛇が彫ってあります。

特に隠すということもなく、足首の見えるようなファッションもしていますから、本人もあまり気にしていないということでしょうか。

足首は見える位置ですが、そのほかにも腰のあたりに大きな入れ墨を入れているという話もあります。

ローライズのジーンズなどを履いている時には、ときには少し見ることもできるようです。

話題となっているのは何と言っても足首の方の入れ墨ですが、こちらに関しては、夫である木村卓也も同じように足首に入れてあるということです。

ペアの入れ墨ということですが、木村拓哉の入れ墨に関しては、常に靴下で見ることができなかったり、時には、テーピングなどがしてあったりとはっきりとみることは難しいようです。

工藤静香の入れ墨の意味は?

工藤静香の入れている入れ墨には、ファッションということもあるのでしょうが、ファッションというだけでなく大きな意味を持つ入れ墨となっているようです。

足首に彫られている絡み合う2匹の入れ墨は、まずは蛇には、不死という意味があり、絡み合っている蛇には、執着という意味があるようです。

二つの意味を合わせてあなたは永遠に自分のものといった意味となっているようです。

なんだかちょっと怖いような気もしてしましますが、考えようによっては、永遠の愛の表現の一つなのでしょうか。

芸能界でも大物の二人ですから、入れ墨を入れているということにもなんとなく納得できるような気もしますが、意味を考えるとやっぱりなんだか怖い気がしてしまいます。

工藤静香に限らず最近では女性芸能人の中には、入れ墨を入れているという人は、決して少なくないようです。

ファッションの一つという感覚もあるのでしょう。

工藤静香の夫である、木村拓哉が足首の入れ墨をメディアに出るときには、隠していることを考えると、イメージというものもあると思いますが、入れ墨はなかなか認められにくいものということもあるのでしょう。

タトゥー・イレズミ・アートメイク除去治療ならジョウクリニック≫≫≫≫

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

ジョウクリニック

クリニックについて

ジョウクリニックでは、最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入していて、世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医が施術をしてくれます。

20年以上のキャリアを持つ院長を始めとする多くの治療実績をもった専門医が治療にあたるので、安心して治療をお願いできます。

女性は希望によって女医が担当することも可能なので、患者さんのメンタル面にも配慮してくれているクリニックのです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

入れ墨を消したい方へ

入れ墨を消したい部位

エリアで探す

入れ墨をしている芸能人

ページトップへ戻る
サイトマップ