入れ墨を消す
入れ墨消す > 入れ墨を消したい方へ > 入れ墨を消す手術

入れ墨を消す手術


若い頃に入れた入れ墨、大人になると意外と不便なことも出てくるでしょう。
例えば手の甲などスーツや服で隠せない場所に入れ墨を入れていると、面接官に気づかれてしまいますよね。
日本ではまだ入れ墨に対する良い認識が余りないのが現状ですので、就職などの際には不利になることもあります。
また同じ理由から結婚や出産後の子供の友人達との付き合いなどにも、支障をきたす場合もあるでしょう。
一度入れてしまった入れ墨は、医療的処置をしなければ半永久的に残り続けます。

入れ墨を消す方法
入れ墨を消す為には、レーザー治療か手術による除去しかありません。
レーザー治療は、入れ墨にレーザーを照射して徐々に薄くしていく方法です。
時間がかかることや、入れ墨の色素が皮膚のどの層まで浸透しているのか、入れ墨の色、濃さなどにより満足いくレベルまで落とし切れない入れ墨があるなどデメリットもありますが、傷を残したくない・メスを入れたくない方々に重宝されています。

入れ墨を消す手術とは?
入れ墨を完全に消したいという方にとっては、手術しか方法がありません。
入れ墨を消す手術は大きく分けて2種類あります。
入れ墨の入っている箇所の皮膚を切除したり薄く削り取り、その後縫合して傷口を塞ぐ方法と、傷口に健康な皮膚を移植する植皮術です。
両方とも傷跡は残りますが、年数の経過とともに徐々に傷跡も薄くなっていきます。
また、小さな入れ墨ならその分傷跡も小さくなり、すぐに気にならない程度の薄さになるでしょう。

レーザーと手術、どちらがいいの?
入れ墨を消す方法には上記のようにいくつか種類がありますが、それぞれ向いている入れ墨や、メリット・デメリットがありますので、一概にどの方法がよいとは言い切れません。
例えば赤いバラの花の入れ墨を黒い線で囲っているような入れ墨の場合、レーザーで赤以外の部分は落とすことが出来ても赤い部分だけが残ってしまい、結局皮膚を切除したり・・・ということもあります。
自分の入れ墨にはどんな治療法が最もよいのか、カウンセリングなどで医師に診断してもらい決めましょう。
いくつか医院を周り、多くの医師の意見を聞くことをお勧めします。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

ジョウクリニック

クリニックについて

ジョウクリニックでは、最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入していて、世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医が施術をしてくれます。

20年以上のキャリアを持つ院長を始めとする多くの治療実績をもった専門医が治療にあたるので、安心して治療をお願いできます。

女性は希望によって女医が担当することも可能なので、患者さんのメンタル面にも配慮してくれているクリニックのです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

入れ墨を消したい方へ

入れ墨を消したい部位

エリアで探す

入れ墨をしている芸能人

ページトップへ戻る
サイトマップ