入れ墨を消す
入れ墨消す > 入れ墨を消したい方へ > 入れ墨を消すとき麻酔を使うのか

入れ墨を消すとき麻酔を使うのか


入れ墨を消すとき麻酔を使うのか

入れ墨を消すときは、良く痛みがひどかったという体験談などがあり、相当な痛みがあるようなイメージの方もいます。
実際には、入れ墨を消すときは、それぞれの治療法にあう麻酔を使い、痛みを少しでも感じにくくなるようにクリーム麻酔や局所麻酔を併用することもあると言われています。

例えば手術となる切開法などの場合は、局所麻酔を注射器で行いますが、その注射をする痛みすらも軽減できるように、始めにクリーム麻酔を塗ることがあります。
徹底して痛みが少なくなるようにこうした配慮ある治療が行われており、局所麻酔の際にも細心の注意を払って行っています。

レーザー治療の場合でもクリーム麻酔を使用することがあり、その際には別料金になることがあるものの、レーザー治療特有の輪ゴムではじかれたような刺激すらも感じにくくなります。

手術を行ったあとは痛み止めの内服薬を処方されることがほとんどで、術後の痛みもかなり軽くなるように配慮されています。

入れ墨を消すときの費用について

入れ墨を消すときにかかる費用は、どんな治療法の場合でもカウンセリングのときに見積もりを出してもらうことが良く、麻酔を使う場合も同様に見積もりに入れてもらう方が良いです。
入れ墨を消すときはどんな治療を受けるにしても、多少の痛みが生じるので、麻酔は使わなくてもいいかなと思っても見積もりに入れてもらうことが理想的です。

また支払うべき費用は、現金一括払いだけの支払い方法なのか、クレジットカードやメディカルローンが使えるのかなどの確認もしておくと良いでしょう。
切開法や剥削法はどうしても費用が高くなるものなので、計画的に支払いができるように準備しておくことが無難です。

また費用の総額は各クリニックの料金表を当てにするのではなく、できれば各クリニックのカウンセリング時に見積もりを出してもらう方が、自分の入れ墨を消すための詳しい料金を把握できます。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

川崎クリニック

クリニックについて

川崎クリニックには手術の経験があるスタッフが多数居るので、手術に対する心配や不安を軽減することができます。
コンプレックスや、術後のアフターケアー等、自由に相談することが可能なので安心して利用出来るのも特徴の一つ。
また、お得に治療を受ける事が出来る、学割、シニア割り、お得なポイント制があっておすすめです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

入れ墨を消したい方へ

入れ墨を消したい部位

エリアで探す

入れ墨をしている芸能人

ページトップへ戻る
サイトマップ