入れ墨を消す
入れ墨消す > 入れ墨を消したい部位 > 胸の入れ墨を消す

胸の入れ墨を消す


胸に入れた入れ墨を消す場合、男性と女性でやや違いがあります。
また奥に肺がある為、同じ大きさの入れ墨でも他の部位と対応が異なります。
胸の入れ墨を消すのに適した方法とはどのような方法なのでしょうか。

胸は皮膚に比較的余裕がある
胸は比較的皮膚に余裕がある部位なので、ある程度の大きさのある入れ墨でも、数回の分割切除で除去することが出来ます。
ワンポイントで入れたような小さ目の入れ墨であれば、一度の切除手術でも除去することが出来るでしょう。
ただし皮膚に余裕があるとはいえ、激しい運動や前屈運動、術後しばらくの飲酒などは禁止で、傷が開く方向に力が加わらないよう注意が必要です。
小さな入れ墨で黒や濃紺の単色の場合、時間的な余裕があるのならレーザー治療でもよいでしょう。

男女の違い・他の部位との違い
胸の入れ墨の除去で注意すべき点は2点あります。
まず男女の違いですが、女性はバストがある為切除による除去を選択した場合、圧迫固定が困難なことが挙げられます。
また、これは男女共通ですが呼吸の度に動き続けている胸肋関節がある為、切除の手術後、血腫やケロイドのリスクが他の部位に比べやや高くなります。
特に胸肋関節がある前胸部中央近くは、傷跡がケロイド状態になるリスクを考えると、切除手術ではなくレーザー治療をお勧めするクリニックも多いでしょう。
また、胸や肩など突っ張っている部分は、傷跡が盛り上がって治る場合もある為、黒一色や濃紺一色などの入れ墨であれば、レーザー治療がよいでしょう。

広範囲に及ぶ場合
胸上方の広範囲に及ぶ入れ墨を切除手術する場合は、術後少しの間乳首の位置が通常よりも上に引き上げられてしまいます。
切除のラインは傷の短さや目立たない方向に加えて、こういった位置の移動なども最小限に抑えられるよう考慮して決定するクリニックがほとんどですが、術後のトラブルを避ける為、カウンセリング時に理解し納得いくまで詳しく説明を聞いてから除去方法を決定しましょう。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ジョウクリニック
(全国で5医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

JOEクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • 最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入!
  • 治療実績は安心の2,400例以上
  • 世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医による満足度の高い治療
  • 美容外科の専門医による安心のアフターケア
  • 女性は希望によって女医が担当することも可能なので安心
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

川崎クリニック

クリニックについて

川崎クリニックには手術の経験があるスタッフが多数居るので、手術に対する心配や不安を軽減することができます。
コンプレックスや、術後のアフターケアー等、自由に相談することが可能なので安心して利用出来るのも特徴の一つ。
また、お得に治療を受ける事が出来る、学割、シニア割り、お得なポイント制があっておすすめです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

入れ墨を消したい方へ

入れ墨を消したい部位

エリアで探す

入れ墨をしている芸能人

ページトップへ戻る
サイトマップ